Telephone agency

電話代行サービス7選|もうオフィスに固定電話 いらなくないですか。

電話代行サービスとは、企業に代わって電話の応対をしてくれるサービスです。

電話代行を導入する背景としては、以下が挙げられます。

電話応対に工数を割きたくない。

オフィス常駐メンバーがおらず、新規問い合わせの取り逃がしを防ぎたい。

受電内容が営業電話のみのため、受電をなくして業務に集中したい。

固定電話をなくしたい

大企業では、まだまだ固定電話がメインですが、
ベンチャー界隈ではSNS系を使用して外部とやり取りする企業が多くなってきました。

また、問い合わせもチャット上でのやり取りになってきています。

個人的には、固定電話はなくていいと思っていますので、
今後電話代行サービスや、アプリケーションは重要な要素になってくると思います。

今回は、おすすめの電話代行サービスを紹介していきます。

 

fondesk 電話代行サービス_fondesk

【料金】(税別)
月額基本料金 10,000円

※100件までコール対応
※101件目以降 200円/件の従量課金制
※初期費用 10,000円(初月のみ)

※契約・更新 1ヶ月単位

【報告方法】
・SNS(Chatwork・Slack・LINE・SMS)
・Email

【創業】
2019年(サービス開始)

【ポイント/所感】
なんといってもシンプル。

最近のサブスクサービスっぽく、プランは1種類、サイトUI・UXは見やすい。
すぐ始められて、合わなければすぐやめられる(契約解除1週間前予告)。

シリーズA〜Bあたりのベンチャー企業と非常に相性がいいと思います。

 

公式サイトをみる

 

CUBE

電話代行サービス_CUBE

【料金】
月額基本料金
10,000円 コール数 50件
15,000円 コール数 100件
30,000円 コール数 200件

※基本コール数以降 200円/件の従量課金制
※保証金あり(解約時返金)

【報告方法】
・電話転送
・Email

【創業】
1948年

【ポイント/所感】
歴史ある電話代行サービス企業。

1ヶ月トライアルサービスがあり、満足できない場合は全額返金保証があります。
70年以上サービス提供してきた自身が伺えます。

サイトもしっかり作られていて、
補足情報が多々掲載されているのも安心材料の一つです。

英語対応している点もGOOD。

 

公式サイトをみる

 

渋谷オフィス

電話代行サービス_渋谷オフィス

【料金】
月額基本料金
3,000円 コール数 20件 超過単価 180円
5,000円 コール数 40件 超過単価 160円
9,000円 コール数 100件 超過単価 120円
15,000円 コール数 150件 超過単価 100円
25,000円 コール数 250件 超過単価 80円

【報告方法】
・電話転送

【創業】
1980年

【ポイント/所感】
こちらも歴史ある電話代行サービスで、これまで12,000社以上の契約実績があります。

ターゲットはフリーランス、小規模経営が対象としており、
最小契約が20コールからプラン設計されているのも納得です。

さらに、10日間の無料トライアル、30日間の完全返金保証があり、
小規模経営者には嬉しい内容です。

 

公式サイトをみる

 

ビジネスアシスト

電話代行サービス_ビジネスアシスト

【料金】
月額基本料金
ライト   :20,000円 コール数 60件 超過単価 200円
スタンダード:30,000円 コール数 120件 超過単価 300円
ハイグレード:60,000円 コール数 150件 超過単価 600円

【報告方法】
・電話転送
・SNS(Chatwork・Slack・LINE・SMS)
・Email

【創業】
1999年

【ポイント/所感】
対応スタッフは全員正社員ということを謳っています。

ニュアンスとしては、電話代行専門というよりも、
秘書代行という色が濃いため、価格も比較的高め設定です。

電話代行+αを求める企業や、クオリティを求める企業にはおすすめです。

 

公式サイトをみる

 

e秘書

電話代行サービス_e秘書

【料金】
月額基本料金
スタンダード:10,000円 コール数 80件 超過単価 125円
メッセージ:15,000円 コール数 80件 超過単価 150円

※有料オプションあり

【報告方法】
・Email
・電話転送(有料オプション)

【創業】
1982年

【ポイント/所感】
コールセンターアウトソーシングやCRMまわりのサービスを展開している
ベルシステム24が運営する電話代行サービス。
累計24,000社以上の利用実績

基本プランがあり、大量の有料オプションを設定しているプラン設計。

英語以外に中国語と韓国語にも対応可能なオプション、

24時間対応可能なオプションなど、業種によってそれぞれがカスタマイズできるのはGOOD!

 

公式サイトをみる

 

株式会社インターコード

電話代行サービス_インターコード

【料金】
月額基本料金
2,900円 コール数 20件 超過単価 210円
6,800円 コール数 50件 超過単価 210円
9,800円 コール数 100件 超過単価 140円(開始3ヶ月間は4,800円)
16,800円 コール数 200件 超過単価 140円

【報告方法】
・ホームページ上に記載なし

【創業】
1983年

【ポイント/所感】
HP作成やSEO対策、経営コンサルなど、起業したての経営者向けのサービスを展開している企業。

そのため、最小契約が20コールとなっており、
価格も比較的安く設定されている。

電話代行とWeb制作を同時に申し込むと、電話代行が2,900円プランが980円になるキャンペーン実施中。

 

公式サイトをみる

 

電話代行サービス株式会社

電話代行サービス_電話代行サービス

【料金】
月額基本料金(平日9時〜18時対応)
8,000円 コール数 30件
10,000円 コール数 50件
15,000円 コール数 100件

※上記ほか、対応時間や土日、不動産屋向け、士業向けなど
さまざまなプランあり

【報告方法】
・Email

【創業】
1991年

【ポイント/所感】
契約実績6,000社以上
非常に細かいマトリクスで料金設定がされています。

社名に電話代行を入れているぐらいなので、
オペレーターへの研修には力を入れている感じがホームページから伝わってきます。

 

公式サイトをみる

Telephone agency
フォローよろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。